UA-126447751-1

TOP >BOB

月刊BOB 2016年3月号 (通巻153号)


「集客方法」や「売り上げを上げる手法」は知識として必要だけれど、人の手法をマネるだけでは、さまざまな美容体験をしてきた
女性たちに見抜かれてしまう昨今。

今、必要なのは時代の流れを読み、強みを最大限に活かす
“ 私だけの戦術”。

支持される人のサロンワークや必殺技をヒントに、
自分の“ 極め手”を考える今月号。

“ 極める”ことを楽しんだその先にファン客は待っている!

目次
008/Cover Story 髪と人 
松浦美穂(TWIGGY)×サンドバーグ・ナオミ(eva management)& 栗原 類(Ever Green)

■第1特集■
012/サロンワークに“自分印”を
月200人のファン客をつかむ

<ファン客を離さない自分印>
014/“極める”を楽しもう、技術とデザイン
ファン客をつかむ私の必殺技
森 福充(HEAVENS)、Makky(Jurrian-may)、浦 さやか(otope)、伊輪宣幸(AFLOAT)

<自分印の組み立て方>
026/バーチャルサロンワーク撮影で比較する
自分印の使いどころ、魅せどころ
薫森正義(Rougy)×柳 亜矢子(broocH)

<ファン客とカット料金>
034/“客単価”から考える“ファン客数”
カット料金どうする?
高澤光彦(PEEK-A-BOO)、宮村浩気(AFLOAT)、岡村享央(MINX)

<ファン客をつかむ仕組み>
037/ファン客を虜にする 個性派サロン
ichi(埼玉県さいたま市)、OCEAN TOKYO(東京・原宿)、Lily(東京・表参道)

<絆を育てるサロンワーク>
040/今一番気になる“あの人の繁忙月”に密着
木村直人の歳末・邪気祓いカット
木村直人(air/LOVEST)

<女性美容師が語るサロンワーク>
044/ずっと離れないファン多し!女性美容師のサロンワーク事情
東京・愛知・新潟エリア:長谷美智子(BUUDY HAIR amour)、野々口祐子(SYAN)、田邉 麗(fleur de lis)
大阪・広島・兵庫エリア:末永めぐみ(snob)、KAORI(SCREEN)、力本裕美(TRACE)


■第2特集■
050/ファン客に支持されるなにわのトップ集団
300万プレイヤーが集まる場 大阪ブレンド

059/伸び悩みスタイリストブレイクスルー企画 最高記録結果発表!
伊藤 豊(ラポットカンパニー)

066/HAIR SHOW REPORT01
徹底したストイックさが生む、唯一無二の髪
HAIR CATALOG.JP /THE_STAGE/

070/HAIR SHOW REPORT02
RuN Vol.7 hommage

074/イイものを突き詰める“学びの場”
美容師発信のパーマ剤を追う


■連載■
062/BoBookに作品を入れてリレー
旅するBoBook。 #1. 最終回 赤松美和(VeLO)

064/若手精鋭がつなぐもう1つの旅するBoBook。 #2. 最終回 力本裕美(TRACE)

077/創作現場からノウハウを学ぶ クリエーションの軌跡
講師:福井達真(PEEK-A-BOO)《後編》

084/八木岡 聡がゆく! Vol.4

088/知識とテクを武器に戦う パーマ戦隊ケミファイブ! Vol.4 骨格補正編

096/ヘアデザインも。売り上げも。ぶっちぎり美容師
石村亮馬(Relie/岡山県岡山市)

101/海外特派員が生レポート世界のサロンワークが見たい!
Masaki Nakamura(GLAMS HAIR LAUNGE)

105/新規客を必ず再来させるカウンセリング
質問力UP道場
佐久間寿美江((株)研修屋)

108/信じるか信じないかはあなた次第 髪の都市伝説

109/いとうあさこが主演女優!?あの頃をレプリカる!

110/BOB編集部×ACROSS編集部 エリアをアツくする会
Vol.12 福岡座談会

112/ディーラーセールスおすすめ!輝く美容師たち
shiny(シャイニー) stylist(スタイリスト)(略してシャニスタ)

など

型番 bob-0153
定価 1,430円(本体1,300円、税130円)
販売価格 1,430円(本体1,300円、税130円)
購入数


おすすめ商品


月刊BOB 2022年6月号 (通巻228号)

2,750円(本体2,500円、税250円)


酸性ストレートの教科書 ★予約受付中

5,500円(本体5,000円、税500円)


複雑履歴のブリーチ大全

3,960円(本体3,600円、税360円)


BIYOSHIFT

3,300円(本体3,000円、税300円)


Ranking

Top