UA-126447751-1

小さな美容室が大きな美容室に勝つための5つの法則

これは実話を元にした物語です。
兵庫県のある町で夫婦が営む小さな美容室が、廃業寸前のどん底経営から脱出することができました。
苦難を乗り越えて、今では月に200万円以上の売上を達成!
この秘密を解き明かした物語を読み進めるだけで、勝つための美容室のマーケティグ手法が身につきます。

5つの法則
法則1 目的を明確にする
法則2 1位になれる分野を探す
法則3 値引競争から手を引く
法則4 勝てる分野で勝負する
法則5 真の顧客を知る

●自店より規模の大きなお店や繁盛店が同じ商圏にある/売上が伸びず経営が大変/値引き、ディスカウントでしか新規客を集めたことがないなど、サロン経営に悩んでいる方必見!
●法則を読み解くだけで経営立て直しの方法を素早く理解する

小説仕立ての物語に引き込まれ、あっという間に読み進めてしまう

独立出店した著者が近隣の大型店との競争に敗れ、一時は廃業寸前に陥るが、
マーケティングの手法を応用して見事に経営を立て直した。
失敗の理由と経営立て直しのヒント満載の物語。

まず手始めにぼくがやったのは、新規客を30%OFFにすることだった。隣りが20%ならこっちは30%という、
安易な割引率の決め方だ。
・・・・結局、割引をして呼び込んだ新規客は次の月にもその次の月にも、また次の月にも来てはくれなかった。

 「戦わずして勝つ道というのは、どういう道なんですか?」
「・・・あなたには守るべき家族がいる。その家族が路頭に迷わないようにするためには知っておくべきことがある。その1つがこの法則でしょう」

「・・・『真の顧客』があなたの店に求めているものこそ、あなたの店が1位になれる分野なのですから」
  実話を元にした感動の物語にちりばめられたマーケティングの手法

この本を書きお終えて、だれに読んでもらいたいか考えてみました。
いの一番に頭に思い浮かんだのは30代前半の松井竜馬、自分自身です。

  • 2,750円(本体2,500円、税250円)

型番 book-0055