UA-126447751-1

月刊BOB 2021年1月号 (通巻211号)

\2020年12月1日発売・月刊『BOB』2021年1月号/
タイパ最強・映え最強。性別もテイストも超える

フェイスフレーミングカラー


エイジレスで、ボーダレス。性別すら超えて、一大ブームを巻き起こしているフェイスフレーミングカラー。パネルの入れ方や色味を変えてあらゆる世代、ジャンルに受け入れられている。ポイントはパネルの入れ方と厚み、そして明度。タイパもコスパもよいデザインは沈鬱しがちなムードを打破し、心と顔周りに明かりを灯す!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【特集】 フェイスフレーミング
PART.1 働く女性に提案できるフェイスフレーミング ナチュラルorモード/谷口翠彩(K-two)
PART.2 ほんのりフェイスフレーミング/宮地恵子、綿引海人(macaroni coast)
PART.3 ボーダーレスに楽しめるフェイスフレーミング/Yonemoto Tsubasa、Kaneko Maria(THE OVERSEA)
PART.4 ギャルヘアの草分けサロンISMが贈る 世代・テイスト別フレーミングの法則/吉田 潤、森島 雅、百瀬三香、金木拓也(ISM)
PART.5 フェイスフレーミングデザインパターン攻略集/福永圭祐(U-REALM)

[番外編]
英単語で“見る”Face Framing Technique from NY/Hitomi Ikeda(Arsen Gurgov Salon)
GUNHEEさん、韓国のフェイスフレーミング流行の理由を教えてください!/GUNHEE(GUNHEE TOKYO)

[好評連載]
新世代ヘアクリエイター VOL.30/島田圭佑(iki)
伸び悩みスタイリスト ブレイクスルーの旅 MISSION3/伊藤 豊(ラポットカンパニー)

[新連載]
タイムパフォーマンス美容師 生き方図鑑 NO.1/大野紘一(niko hair)
型番 bob-211
販売価格 1,540円(本体1,400円、税140円)
購入数


Ranking

Top