UA-126447751-1

しゃべらないカウンセリング (齋藤利衛門)

※本書では、カウンセリングアプリ「impression」で導きだされた結果の見方を解説しています。アプリケーション(別売)のインストールは下記をご参照ください。
※こちらから別サイトへアクセスします。



<こんな人におすすめ>
・スタイリスト、美容室経営者・幹部・教育担当者
・売り上げが伸び悩んでいる方
・カウンセリングを見直し、強化したい方
・カウンセリングが得意ではない方

<この本の内容>
・カウンセリングアプリ「impression」を使用し「似合うスタイル」ではなく「お客さまがなりたいスタイル」を見つけることができるようになる
・お客さまの趣味・嗜好から「どんなタイプか」を引き出すことができる

「しゃべらないカウンセリング」「impression」導入サロンのレポートはこちらから▼
レポート 100人増客、メニュー率・技術売上もアップ
レポート◆〇椽僖瓮縫紂漆瑤増えて単価アップ
レポート 平均客単価が最大で10%アップ

<著者のプロフィール>
齋藤利衛門
1954年岩手県生まれ。1977年美容師免許取得後、セバスティアン(アメリカ)、ジングルス(ロンドン)研修のために渡航。帰国後、1979年岩手県北上市にて第1号の美容室を開業。その後、数店舗の美容室を同県内に展開する。1955年岩手県美容業生活衛生同業組合理事、2000年同副理事に就任。2002年全国美容週間実行委員会副理事長、2004年岩手県理容美容訓練協会会長を務める。2011年の東日本大震災の2カ月後に、復興支援会を設立。同志とともに岩手県大船渡市と釜石市に絆美容室をオープン。現在は「インプレッションデザインシステム」を中心に年間50回以上の講習活動を行う。売り上げの壁を突破しているスタイリストを多く輩出している。

72ページ
148×210mm
2018年4月18日

書籍の詳細はこちらでもご紹介しています!
  • 2,200円(本体2,000円、税200円)

型番 book-00129